第二回 最後に瞑想を愉しむ会

2017年4月8日(土)
Cafe FLYING TEAPOT


江古田を中心に、さまざまなジャンルと瞑想のコラボレーションを試みる「最後に瞑想を愉しむ会」。ご好評により、第二回目の開催が決定しました。
次回は、落語・音楽・瞑想といった知性と感性が交差するひとときをお過ごしください。新関あやもヨガ落語の脚本担当、および瞑想のナビゲーターとして参加させていただきます。
最後に瞑想を愉しんでまいりましょう!

[日時]2017年4月8日(土)  
15:00~18: 00
15:00 開場、15:30開演 
[場所]Cafe FLYING TEAPOT/カフェ フライングティーポット 
東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1 03-5999-7971
[アクセス]西武池袋線「江古田駅」より徒歩5分、西武有楽町線「新桜台駅」より徒歩5分、都営大江戸線「新江古田駅」より徒歩10分
[料金]1,000円+1ドリンク
[出演者]色彩亭朝輔(インディーズ落語家)、papalion(音楽アーティスト)、髙橋ルミ子(音楽アーティスト)、吉田蝋燭(キャンドルアーティスト)、新関あや(ヨガ講師)
[お申込み方法]下方、予約フォームよりお申込みください。参加料は当日のお支払いになります。座ってご覧になりたい方は事前のご予約をお勧めいたします。立見でのご鑑賞も可能です

「最後に瞑想を愉しむ会」の公式Facebookができました。
イベントまでの近況も併せてお楽しみください!

【出演者紹介】


色彩亭 朝輔(いろどりてい ちょうすけ)
「落語」というコミュニケーションツールを使って人生を遊び彩る落語者(らくごもの)。劇場や学童での「落語で遊ぶワークショップ」の開催や、インターネットラジオ局「練馬放送」での落語ラジオドラマの放送、落語のテイストをベースとした一人芝居など、都内を中心に活動中。https://ja-jp.facebook.com/irodoritei/

papalion_2016
papalion(パパライオン)
のびやかなボーカルと雄大なバンドアンサンブルが魅力。映像を使ったドラマチックなライブから、手作り楽器や打楽器だけの生音ライブまで、場所も形態も選ばない音楽。少年ナイフ・なおこ主宰レーベル「Burning Farm」よりアルバム「Morten(モルテン)」発売中。HP http://papalion.net


髙橋ルミ子(たかはしるみこ)
秋田県出身。弾き語りとアコースティックトリオ「侘助」で都内のライブハウスを中心に活動中。夜や旅の歌を多く歌う。2015年12月、ソロ活動での1stアルバム『夜間投影』完成。新宿RUTOでのレコ発イベントは満員御礼。2016年12月、2ndアルバム『うたがあるのさ』完成。下北沢WAVERにてレコ発ワンマンライブ開催、満員御礼。http://takahashirumiko.wixsite.com/tkhsrmk

yoshida_rowsoku
吉田蝋燭(よしだろうそく)
思いつくまま気の向くままに、独学でキャンドル制作をスタート。セミオーダーキャンドル制作、ライブハウスでのイベントやMV撮影での灯り担当としてひっそり活動中。
https://twitter.com/yoshida_rowsoku

shapeimage_2
新関あや(にいぜきあや)
YOGA ME!ディレクター。東京都内のほか、山形、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを指導。ヒマラヤ山中でのヨガ修行を経験。ポーズだけでなく、ヨガ哲学や瞑想の大切さも説く。東北ヨガフェスティバル出演。登山専門誌「山と渓谷」にて“ヨガトレ”を連載( 2015~2016)。雑誌でのヨガページの企画・編集、書籍などの執筆を担当